パリのアメリカ人 (スコア)

An American in Paris (Full Score only)

 

商品番号:NWC-011s

作曲:G.ガーシュイン (George Gershwin)

編曲:金山徹 (Tohru KANAYAMA)

演奏時間:18'00"

グレード:5

スコアのみの販売です。

スコアパート譜セットはこちら。

小編成版はこちら。

¥1,620

  • 0.25 kg
  • お届け日数:2~7営業日

!ご注意!

ネクサス音楽出版では、スコアパート譜セットにおきまして、作曲者・編曲者の理想の編成でパート譜を用意し販売しております。そのため、各団体における不足分のパート譜がある場合、パート譜のコピーを認めます。ただし不必要なコピーはご遠慮願います。

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲解説

この作品は、ガーシュインがパリを旅行した時の経験を交響詩的にまとめた作品で、ガーシュインの曲の中でも最もシンフォニックな標題音楽と言われています。原曲のオーケストラ編成にサクソフォンやタクシーのクラクション(Taxi-Horn)が入っているのが大きな特徴です。曲は続けて演奏され、「急・緩・急」の3つの部分で構成されています。

 

表通りと裏通り、昼夜、都会の人が行き交う様子、随所で激しく鳴らされるタクシーのクラクションなど、1920年代のパリの街並みと人の営みを描写しており、アメリカ人が見たパリの様子を構成力豊かに表現した代表作のひとつです。

 

吹奏楽に編曲するにあたって、原曲(オーケストラ)の3管編成を踏襲した編成にしましたが、演奏効果を考えて、パート内での音の入れ替えや音の変更をした箇所があります。トランペット、トロンボーンのミュートは、原曲では1種類しか使っていないため「Mute」という指定ですが、この編曲では「St. Mute」「Cup Mute」の2種類のミュートを使っています。タクシーホーン(Taxi-Horn)が調達できない場合は、3rd Trp.にキューを付けましたので、そちらを演奏してください。また、チェレスタ(Celesta)のキューもグロッケン(Glockenspiel)に書いてあります。

 

2016年3月相愛ウィンドオーケストラ ポップスコンサートにて初演。

収録CD :「龍谷大学吹奏楽部:ジェミニ コンチェルト(CAFUAレコード CACG-0259)」


参考演奏

指揮:若林義人/演奏:龍谷大学吹奏楽部

※この演奏は、CDのものと異なります。


楽器編成



関連商品