上野友裕

1998年、東京都生まれ。2004年、フランス国際音楽コンクールピアノ部門(小学生の部)で第2位を受賞する。2011年より学習院中・高等科吹奏楽団などで、ホルン・オーボエ・指揮を学ぶ。(現在コーチを務める。)2014年より1年間米国に交換留学し、ミュージカルや教会音楽などを学ぶ。 2017年、東京音楽大学作曲科「映画・放送音楽コース」に給費奨学生として入学。(現在4年次に在籍。)以後、秋葉原区立すいそうがく団!のアレンジャー、目白フィルハーモニー管弦楽団のミュージックアドバイザー、作曲の会「Shining」の役員などを務める。 2018年、ユニバーサル・ミュージック合同会社より販売のアルバムCD収録曲、吹奏楽と合唱による「宇宙戦艦ヤマト」の編曲を担当する。其折より、様々な編成の作編曲委嘱を受けるようになる。直近では、東京音楽制作合同会社委嘱「台湾民謡の主題による変奏曲」(台湾国際音楽祭にて初演)が同社より出版、吹奏楽コンクールレパートリーCDアルバムに収録される。その他、“Lenovo Asia-Pacific Kickoff in Tokyo 2018”にて、オープニングパフォーマンスの音楽演出に携わるなど、CM音楽制作や、歌手やアイドルへの楽曲提供等を行う。直近では、奥華子10thアルバムCD『KASUMISOU』表題曲の編曲・プログラミングを担当し、ピーチアビエーション・バニラエア統合記念CMに採用される。 第11回日本管打・吹奏楽学会作曲賞受賞。これまでに、作曲を小六禮次郎、久田典子、藤原豊、佐藤直紀、山下康介、三國浩平、指揮を三原明人、ピアノを加藤千晶の各氏に師事。 ―主な作品― 『渡り鳥』(ネクサス音楽出版より出版) 『コルマールの物語 -シストと幸せ願う母から-』(第11回日本管打・吹奏楽学会作曲賞受賞作品) 『うたかたの夢たち』(目白フィルハーモニー管弦楽団第2回定期演奏会委嘱作品)


吹奏楽作品