Nexuss

次世代(Next)を担う私たち(us)という名前で2017年新たなスタートラインに立った。

 

本当なら“S”はひとつでいい。

しかしあえてふたつ目の“S”を並べた.

Shizuoka … 静岡

 Special … 特別

     Score … 楽譜

          Sound … サウンド

         Service … サービス

      Smile … 笑顔

 

私たちのさまざまな想いの“S”

 

ふたつ目の“S”にぎゅっと詰まっています。

 

音楽界の次世代を担う私たちが、静岡から特別な楽譜やサウンド、

そしてサービスを提供し、みなさんに笑顔になっていただきたい。

 

これからのみなさんの音楽を新しい形でお手伝いします。

 これからみなさんと共に歩き続けます。

 

さあ、はじめよう!

まっしろなキャンバスに何を描こうか…

 

演奏者からの目線

 

作家からの目線

 

出版社からの目線

 

3つの目線から商品を作ります

 

言われなけば気がつかないようなところに

 

たくさんのこだわりがあります

 

気がつかなくてもいいんです

 

でも気づいたときには

 

そのこだわりがきっと嬉しくなるはずです

代表取締役 渡部 哲哉 プロフィール

1973年東京生まれ。

東京コンセルヴァトアール尚美を首席で卒業後、航空自衛隊へ入隊。中部航空音楽隊(浜松)でコンサートマスター(サクソフォン)として活躍。在職中には、JBA下谷賞受賞をはじめ、多くのコンペで入賞や入選を果たすほか、21世紀の吹奏楽「響宴」に4度作品が選出された。2017年3月、航空自衛隊を退職。同年4月より「株式会社ネクサス音楽出版」を設立。同時に代表取締役に就任。吹奏楽や室内楽、合唱、ピアノ作品で手がけた作品は700曲を超え、その多くが出版社によって出版された。これまでに、サクソフォンを小串俊寿氏に師事。その他、室内楽を服部吉之、岩本伸一、作編曲を伊藤康英、髙橋伸哉、指揮法を林紀人、吹奏楽指導を鈴木孝佳、近藤久敦の各氏より学ぶ。日本管打・吹奏楽学会会員、日本吹奏楽指導者協会会員、21世紀の吹奏楽「響宴」会員、作曲集団「風の会」会員。

 

「音楽の都 浜松」から今までにない企画や質の良い楽譜を発信すべく日夜楽譜制作に臨んでいる。