楽器編成で探す 
金管楽器
木管楽器            
サックス            
打楽器           
弦楽器
混合・管弦打               

スザート組曲

SUSATO Suite ~ for Brass Quintet

 

『Buzz Five Brass Ensemble Collection』

 

商品番号:NEC-027(楽譜セット)

    :NEC-027s(フルスコアのみ)

作曲:T.スザート (T.Susato)

編曲:内田祥子 (Yoshiko UCHIDA)

演奏時間:8'20"

グレード:3.5

編成:1st Trumpet in B♭

   2nd Trumpet in B♭

   Horn in F

   Trombone

   Tuba

フルスコアのみの販売も行っております。

楽譜サンプル(スコア/PDF)はこちら。

¥4,536

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲解説

この曲は、16世紀に活躍したティールマン・スザートによって書かれた57曲で構成されている舞曲集です。このスコアは、フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルのレパートリーを元に、曲集の中から「モール人の舞曲」「4つのブランル」「ロンド」「ロンド - 我が友」「バズ・ダンス - 羊飼い」の5曲を組曲としてアレンジして頂きました。もともとの十重奏でもキツいのに半分の人数でやるなんて、、、と思っていましたが、内田さんの素晴らしいアレンジによって原曲のサウンドはそのままに五人で演奏可能な仕上がりになっています。

 

1と3は軽やかに演奏します。8分音符はスタッカート、4分音符もベターと演奏すると快活さが出ないので、マルカートで演奏します。 16分音符は長めで構いませんが、動きがはっきり聞こえるようにしっかりと息を入れて下さい。2、4はなるべくなめらかかつ落ち着いた雰囲気で演奏します。小さい音での演奏というより柔らかく演奏するイメージです。 5は速い曲なので、8分音符をスタッカートしてしまうとかえって軽さを失うので、長めで演奏しますが、息の入れ方として1と4拍目で拍感を出したら少し減衰します。1、3同様長い音は張らないようにして、4分音符はスタッカートで演奏します。 この組曲はルネサンス時代の舞曲が原曲ですので、様々な種類の踊りをイメージしながら演奏してください。

(Buzz Five:上田じん)



関連商品