東雲の鐘~金管八重奏のための(大野雄士)【金管八重奏】

商品番号:NEO-017(楽譜セット)/NEO-017s(フルスコアのみ)

 

¥4,950

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

楽曲情報

Shinonome no Kane "Bells At Dawn" for Brass Octet

作曲:大野雄士 (Yuji ONO)

演奏時間:6'40"

グレード:3.5

 

フルスコアのみの販売も行っています。



楽曲解説

東雲(しののめ)とは東の空が明るくなること、いわゆる夜明けを意味する言葉で、夜明けから少しずつ日が明け、やがて人々が活気だすまで様子を抽象的に描写した作品です。タイトルに鐘とあるように、ベルト-ンを多用した旋律が特徴です。ベルト-ンを演奏する部分は、アタックをハッキリと演奏するようにしてください。また、Euphoniumの45〜50小節のマメ符は、通常表記の演奏が困難な場合のみ演奏してください。


楽器編成

1st Trumpet in B♭

2nd Trumpet in B♭

1st Horn in F

2nd Horn in F

1st Trombone

2nd Trombone

Euphonium

Tuba


関連商品