月景三章(福田洋介)【金管五重奏】

商品番号:NEO-046(楽譜セット)/NEO-046s(フルスコアのみ)

 

¥4,950

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

楽曲情報

『Buzz Five Brass Ensemble Collection』

Three Scenes of the Moon

作曲:福田洋介 (Yosuke FUKUDA)

演奏時間:8'20"

グレード:4

 

フルスコアのみの販売も行っております。

※MIDI音源



楽曲解説

「太陽と月、どちらが好きですか?」とアンケートをしたところ、圧倒的に月に票が集まったことがあります。月にまつわるエピソードは神秘的で、妖艶で、ドラマチック。月の満ち欠けのそれぞれにも印象的な名称が付けられているあたり、見せる姿形の違いに風情を感じてきた証。今回は日本的な情緒で見る月の3つの表情に印象を借りて創作しました。

 

1曲目:「満月」

ファンファーレ風の楽章。煌々として神秘的なはなやぎ。

2曲目:「更待月」(31~)

アダージョ楽章。夜更けの東に現れる深遠な光。

3曲目:「上弦の月」(80~)

ロンド風の楽章。太陽が沈んだのち夕空の星たちを的に光を放つ。

 

金管楽器の豊かで煌めきのある響き、また委嘱いただきました金管5重奏団BUZZ FIVEの持ち味である、しなやかな音楽性に委ねつつ、私自身がこれまでの金管作品では創らなかった音世界を描いた作品です。普遍的な神秘が連れ行く新たな世界を共にのぞく事が出来ましたら嬉しいです。

 

演奏に際しては、各曲はアタッカでも切り離して演奏してもかまいません。50~59は、Trp1.2.Hrの3パート共に主旋律と考えてください。79のHr.にある低いF音が演奏上難しい場合は、Tubaに置き換えてもかまいません。122のTrb.にミュートをするのが難しい場合は、オープンのままでもかまいません。174~189のTrp1.2は、音量の違いはありますが、共に主旋律とら考えてください。226~241は、Tubaが主旋律、Hr.が対旋律です。


楽器編成

1st Trumpet in B♭

2nd Trumpet in B♭ 

Horn in F

Trombone

Tuba


関連商品