歌劇「フィガロの結婚」序曲(W.A.モーツァルト/小村英生 編曲)【ピアノ三重奏】

商品番号:NEC-080

 

¥3,300

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

楽曲情報

Ouverture from "The Marriage of Figaro"

作曲:W.A.モーツァルト (W.A.Mozart)

編曲:小村英生 (KOMURA, Hideo)

演奏時間:4'00"

グレード:4

※ダイジェスト音源です。



楽曲解説

モーツァルトの代表作のひとつである歌劇「フィガロの結婚」の序曲で、モーツァルトのオペラの序曲の中でも人気の高い曲です。曲は短いながらもソナタ形式で出来ていて、細かいパッセージが印象的です。2017年広島にて小村英生、高西望、桐原祐子によって初演されました。この版は2本のクラリネットとピアノの編曲ですが、オーケストラとは違い室内楽的な作品となっています。華やかな曲なので演奏会オープニングやアンコールで演奏するのがいいと思います。なお、クラリネットはA管を用いた編曲となっていますが、オプション譜としてin Bbの楽譜も同梱していますので、適時状況に合わせてご利用ください。

 

演奏上のポイントとしては、pからfまでの強弱をしっかりとつけましょう。各パート間の連符の受け渡しを意識して演奏してください。そして、華やかな曲想を意識して演奏すると良いでしょう。


楽器編成

1st Clarinet in A (*1st Clarinet in B♭)

2nd Clarinet in A (*2nd Clarinet in B♭)

Piano

 

*...Optional


関連商品