ソナタ 変ロ長調(D.ガッロ(ペルゴレージ)/渋谷圭祐 編曲)【クラリネット四重奏】

商品番号:NEC-074(楽譜セット)/NEC-074s(フルスコアのみ)

 

¥4,620

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲情報

Sonata in B-flat Major

作曲:D.ガッロ(ペルゴレージ)(Domenico Gallo (Pergolesi))

編曲:渋谷圭祐 (SHIBUYA, Keisuke)

演奏時間:6'45"

グレード:4

 

フルスコアのみの販売も行っております。

演奏:Quartet I's(カルテット・アイズ)



楽曲解説

18世紀ナポリ楽派のオペラ作曲家であるジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ(1710-1736)の〈12のトリオ・ソナタ〉は、20世紀初めにストラヴィンスキーのバレエ音楽《プルチネルラ》の一部に組み込まれたことで知られるようになりました。この変ロ長調のソナタは12のトリオ・ソナタの2曲目に収められています。実際は、楽譜販売のために有名であったペルゴレージの名を騙った偽作であり、後にドメニコ・ガッロ(1730-1768)の作であると判明しました。バロックと古典派の過渡期にあたり、バロックの形式を持ちつつも、優美で軽快な音楽に古典派音楽の芽生えを感じさせる爽やかな作品です。

 

演奏にあたっては、強弱やアーティキュレーション、装飾(tr./トリル)は編曲者からの提案ですので、表記を参考にしつつも「良い趣味」で自由に考えて演奏してみてください。トリルは原則1つ上の音(2度上)から始めてください。長い音はふくらませるように演奏します(「メッサ・ディ・ヴォーチェ」といいます)。この楽譜では音符の上に[<>]で示しました。

 

最後に、楽譜制作にあたってはチェロ奏者の島根朋史氏に様々な御協力をいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。


楽器編成

1st Clarinet in B

2nd Clarinet in B

3rd Clarinet in B

Bass Clarinet in B


関連商品