「セヤ セヤ パランセヤ」(鳥よ、鳥よ、青い鳥よ) 幻想曲(朝鮮民謡/朴守賢 編曲)【木管五重奏】

 商品番号:NEO-054(楽譜セット)/NEO-054s(フルスコアのみ)

 

¥4,840

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲情報

"bird, bird, blue bird" Fantasy

朝鮮民謡

編曲:朴守賢 (PARK Soo-Hyun)

演奏時間:6'10"

グレード:3.5

 

フルスコアのみの販売も行っております。



楽曲解説

京都市交響楽団クラリネット奏者・玄宗哲氏が主宰される「夜響木管五重奏団」の委嘱により2016年10月に作曲、同年11月に委嘱団体により初演されました。

 

「セヤセヤパランセヤ」(鳥よ、鳥よ、青い鳥よ)は「セヤセヤ」「パランセ」等の名称でも呼ばれ、朝鮮半島で広く親しまれている伝来民謡です。発祥は諸説ありますがはっきりしたことはわかっておりませんが、とても素朴で美しい旋律と歌詞を持つ歌です。韓国国立国楽院の国楽事典には、「地域や歌唱者ごとに音楽的特徴が異なる。単純でありながら韓国朝鮮的な旋律が大きな人気を博し、多様な変奏や編曲で広く知れ渡っている。最も有名な旋律は、ソドレソの音階を使用し、ソ-ド、レ-ソの4度跳躍が特徴的である。」とあります。最初の4度が上行する旋律、下行する旋律の2つがよく聴かれますが、韓国の教科書には後者が掲載されていますので、今回の編曲もそれに準拠しました。木管五重奏に編曲するにあたり、敢えて旋律自体の変奏は極力せずに、和声やその他の音楽素材を散りばめて原曲の素朴な旋律美を引き出そうと試みました。但し、短いカデンツァを経た後は、少しだけ8分の6拍子のチャンダン(朝鮮半島の伝統的リズム体系の総称)を伴う変奏を見せています。


楽器編成

Flute

Oboe (*Clarinet in B♭)

Clarinet in B♭

Horn in F (*Tenor Saxophone in B♭)

Bassoon (*Bass Clarinet in B♭)

 

*...Optional


関連商品