序奏と変奏曲~5から13倍音の中に発生する二種類の和音による木管五重奏のための~(岡村雄之典)【木管五重奏】

商品番号:NEO-057(楽譜セット)/NEO-057s(フルスコアのみ)

 

¥5,280

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

楽曲情報

Prelude and Variation ~ for Wood Quintet

作曲:岡村雄之典 (Yunosuke OKAMURA)

演奏時間:11'10"

グレード:4

 

フルスコアのみの販売も行っております。

演奏:Filos Wind Orchestra 木管五重奏



楽曲解説

この曲は、私が17歳の時に作曲した初めての木管五重奏のための作品です。その頃の私はとても倍音に興味を持っており、5倍音から13倍音の中の音から作ることのできる2種類の和音を使用して曲を作ることにしました。すべての部分はこの2種類の和音によって作曲されています。この作品は、序奏と14の変奏、コーダで構成されますが、2種類の和音による循環的な形式として捉えることもできるでしょう。使う音の種類を敢えて抑えることによって、全体に音色的な統一性が図られています。作曲した後しばらく日の目を見ていなかったこの作品は、東京ELEMENTSの皆様によって3年の後に初演されました。初演の後いくつかの問題点を解決させ、またリハーサルの中で生まれた多くのアイディアを盛り込む為に私は譜面を改訂することにしました。しかしそれは全体のフォルムや音楽の方向性を変えるものでなく、あくまで作曲した当時のイメージをより的確に表現するためのものです。


楽器編成

Flute

Oboe & English Horn in F

Clarinet in B♭

Horn in F

Bassoon


関連商品