シアター -3つのシーン- クラリネット六重奏のための(阿部勇一)【クラリネット六重奏】

商品番号:NEO-090(楽譜セット)/NEO-090s(フルスコアのみ)

 

¥5,060

  • 0.2 kg
  • お届け日数:2~7営業日

楽曲情報

Theater - Pantomime Three Scenes - for Clarinet Sextet

作曲:阿部勇一 (ABE, Yuichi)

演奏時間:7'45"

グレード:4.5

 

フルスコアのみの販売も行っております。

演奏:クラリネット・アンサンブル フェリチタ (Clarinet Ensemble "Felicità")



楽曲解説

この曲は「無言劇」の音楽をテーマにした作品です。音楽と映像だけの古いサイレント映画をイメージして頂いても良いかもしれません。構成は「急-緩-急」の組曲形式で、印象的な3つの場面にスポットをあてています。

 

1曲目『Playful』は(遊び好きな、おどけた)という意味の単語です。コミカルで機敏な動きで聴衆を惹きつける道化役をイメージしています。2曲目『Minuet』は、ゆったりとした三拍子にのせて心情表現をする様子を描いています。戸惑いながらも近づいたり離れたりしつつ、胸に秘めた情熱を全身で表現していきます。3曲目『Strut』は(気取って歩く)というような意味です。複数の演者が複雑なリズムに合わせて軽やかにステップを踏む様子をイメージしています。舞台上を自在に動く颯爽としたパフォーマンスに聴衆は大いに魅了されます。

 

思わず身体を動かしたくなるような躍動感をいつも忘れずに演奏するのがポイントとなります。舞台の演者のように体全体を使ってリズミカルに演奏してください。


楽器編成

1st Clarinet in B

2nd Clarinet in B

3rd Clarinet in B

4th Clarinet in B

Alto Clarinet in E

Bass Clarinet in B♭


収録CD


関連商品