春が来た(岡野貞一/片岡俊治 編曲)

商品番号:NWF-003

 

¥4,950

  • 0.35 kg
  • お届け日数:2~7営業日

ネクサス音楽出版では、スコアパート譜セットにおきまして、作曲者・編曲者の理想の編成でパート譜を用意し販売しております。そのため、各団体における不足分のパート譜がある場合、パート譜のコピー(プルト増し)を認めます。ただし不必要なコピーはご遠慮願います。


楽曲情報

HARU GA KITA ~Spring has Come~ (Wind Band)

作曲:岡野貞一 (Tei-ichi OKANO)

編曲:片岡俊治 (Toshiharu KATAOKA)

演奏時間:3'10"

グレード:3



楽曲解説

春を歌った童謡の代表作のひとつです。作詞「高野辰之」(たかの たつゆき)、作曲「岡野貞一」(おかの ていいち)によって作られました。この2人の組み合わせで作られた童謡・唱歌には、「ふるさと」「春の小川」「朧月夜」「紅葉」など、日本を代表する曲が多いことでも知られています。このアレンジは、「春よ来い」(作詞:相馬御風(そうま ぎょふう)、作曲:弘田龍太郎(ひろた りゅうたろう))のモチーフによる前奏、中盤にはメンデルスゾーンの「春の歌」のモチーフを使用した間奏などが散りばめられています。最初は童謡として歌えるオーソドックスな曲想で始まりますが、曲が進むにつれワルツやマーチといった曲想に移るなど、とても面白い構成になっています。

 

演奏をするにあたっての注意点ですが、前奏や間奏などアーティキュレーションが細かく書かれている箇所がありますがフレーズが短くならないように注意してください。編成は大きめに書かれていますが省略すれば20名程度での演奏が可能になっています。バンドの事情に合わせて適時パートをカットしていただいても構いません。


楽器編成


関連商品