交響組曲「創聖のアクエリオン」

Symphonic Suite "Genesis of Aquarion"

 

商品番号:NWM-005

作曲:菅野よう子 (Yoko KANNO)

編曲:渡部哲哉 (Tetsuya WATANABE)

演奏時間:12'00"

グレード:4

スコアのみの販売も行っております。

¥13,824

  • 1.2 kg
  • お届け日数:3~7日

!ご注意!

ネクサス音楽出版では、スコアパート譜セットにおきまして、作曲者・編曲者の理想の編成でパート譜を用意し販売しております。そのため、各団体における不足分のパート譜がある場合、パート譜のコピーを認めます。ただし不必要なコピーはご遠慮願います。

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲解説

「創聖のアクエリオン」は、日本で制作されたSFロボットアニメです。様々な感情をエネルギーに変換して繰り出される必殺技や登場人物の印象的な台詞、そして代名詞となる主題歌。また変形合体メカや臨場感溢れる演出などは、マクロスシリーズで知られる「河森正治」氏の作風を随所で感じられるものとなっています。このアレンジは、そんな劇中で使用されている多くの楽曲の中から、〔創聖のアクエリオンBGM〕、〔High Spirit〕、〔First love Final love〕の3曲を選曲し、交響組曲として構成したものです。吹奏楽で奏でるシンフォニックな響きが堪能出来るアレンジとなっています。

 

作曲を手がけたのは、宮城県仙台市出身の菅野よう子氏。主にアニメ・ゲーム・CM・ドラマ・映画の音楽を手がけ手がけています。そのフルオーケストラによるクラシカルな楽曲から、ジャズ、テクノ、エスニック、R&Bなど既存のジャンルではカテゴライズできない『自由』に満ちたその音楽性は、国内外を問わず数多くの信奉者を虜にしています。


参考演奏


楽器編成



関連商品