ジャンルで探す

吹奏楽のための舞楽「古都の彩」

Bugaku ~ Koto no Irodor

Ancient Cities of the Silk Road for Wind Band

 

商品番号:NWO-003

作曲:渡部哲哉 (Tetsuya WATANABE)

演奏時間:6'00"

グレード:3.5

スコアのみの販売も行っております。

¥11,664

  • 0.7 kg
  • お届け日数:2~7営業日

!ご注意!

ネクサス音楽出版では、スコアパート譜セットにおきまして、作曲者・編曲者の理想の編成でパート譜を用意し販売しております。そのため、各団体における不足分のパート譜がある場合、パート譜のコピーを認めます。ただし不必要なコピーはご遠慮願います。

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲解説

交易の為に異邦人たちが行き交う道「シルクロード」。その歴史を辿りつつ遡る旅をテーマにこの作品は誕生しました。作曲するにあたり次のようなストーリーを描きました。

『シルクロードに点在する様々な都は人々で溢れ、熱意と努力によって独自の発展を遂げている。それらはまるで、多彩な絵の具かのごとく「彩」(いろどり)を放っている。日本の都を出発した我々は、そうした情景を思い描きつつ、異邦人となってこの道を遡る旅に出かける。』

 

曲は大きく分けると日本情緒溢れる部分と、諸外国の民族性を表現した2つの部分に分けられます。前半部分は日本の昔からの姿を表現し、わらべうた的なモチーフを取り入れながら和製音調で進みます。中間部分は、旅の途中で見た諸国の異国情緒溢れる情景を表現しています。終盤では日本のモチーフと諸外国のモチーフが交わり行進曲調に進み、日本と諸外国の環境・文化の共有を表現しています。これから世界が平和でかつ、積極的に様々な交流が図れたらと言う願いも込められています。

なおこの曲は、2003年に日本吹奏楽指導者協会(JBA)主催の「下谷(したや)賞選考会」にて「佳作」入選を果たしました。


参考演奏


楽器編成



関連商品