ジャンルで探す

アルマリブレ ~ 大草原パンパの民へ

Alma Libre ~ For Pampas people of Prairie

 

商品番号:NWO-017(楽譜セット)

    :NWO-017s(フルスコアのみ)

作曲:阿部勇一 (Yuichi ABE)

演奏時間:7'00"

グレード:4

フルスコアのみの販売も行っております。

楽譜サンプル(スコア/PDF)はこちら。

¥15,120

  • 0.8 kg
  • お届け日数:2~7営業日

!ご注意!

ネクサス音楽出版では、スコアパート譜セットにおきまして、作曲者・編曲者の理想の編成でパート譜を用意し販売しております。そのため、各団体における不足分のパート譜がある場合、パート譜のコピーを認めます。ただし不必要なコピーはご遠慮願います。

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲解説

南米アルゼンチン中部に「パンパ」と呼ばれる大草原が広がっています。17~19世紀、そのパンパに暮らした民がいました。彼らは「ガウチョ」と呼ばれる、開拓時代のスペイン人を起源とする先住民との混血住民です。広大な草原で牛や馬を追い独自の文化風習を確立しましたが、世界中の多くの先住民と同様、政治利用されたり、迫害されたり、やがて近代化とともに社会階層としては姿を消してしまいます。今でも「ガウチョの言葉」といえばいわゆる「武士の一言」を意味するというほど、寛大で他人の為の自己犠牲を省みない情に厚い人々だったと伝えられています。

 

この曲は、時代に翻弄されつつも正義を失わず懸命に生きたであろうガウチョの魂と彼らが暮らしたパンパの風景をテーマに作曲したものです。1994年吹奏楽コンクール課題曲として応募し入選はしたものの惜しくも選ばれず、長い年月眠っておりました。今回、私のとあるプロフィールの中からこの曲を見つけて頂き、再演して下さった「東広島ウィンドアンサンブル」の方々には大変感謝申し上げます。この再演のために23年ぶりに曲名も含め改訂した若き日の作品です。


参考演奏

指揮:渡部哲哉 / 演奏:龍谷大学吹奏楽部


楽器編成



関連商品