ジャンルで探す

ベリーを摘んだらダンスにしよう

Berry and Step a Dance

 

商品番号:NWO-028(楽譜セット)

    :NWO-028s(フルスコアのみ)

作曲:間宮芳生 (Michio MAMIYA)

演奏時間:6'00"

グレード:4

フルスコアのみの販売も行っております。

楽譜サンプル(スコア/PDF)はこちら。

¥10,800

  • 0.7 kg
  • お届け日数:2~7営業日

!ご注意!

ネクサス音楽出版では、スコアパート譜セットにおきまして、作曲者・編曲者の理想の編成でパート譜を用意し販売しております。そのため、各団体における不足分のパート譜がある場合、パート譜のコピーを認めます。ただし不必要なコピーはご遠慮願います。

配送について

原則、5営業日以内に発送いたします。銀行振込(先払い)は、入金確認後に発送致します。なお、同じ商品を多数ご注文頂きました場合、商品の発送までにお時間をいただく可能性がございます。

送料は全国一律で500円、お買い上げ金額10,000円(税抜)以上で送料無料です。代金引換、銀行振込には、別途決済手数料がかかります。クレジット決済、銀行振込(先払い)の場合はネコポスにて、代金引換の場合は宅急便にて発送致します。


楽曲解説

野に出てベリーを摘み、太陽光を満喫するのが北欧の民にとって短い夏の楽しみなのだ – というのが題名の心である。湖の上をセーリングして釣りをするのがもう1つのスカンジナビアの民の楽しみだという。曲の冒頭部分のモティーフも終わりのダンス風の部分も、スカンジナビアの舞曲や民謡から発想を得た。

 

奏法上の註を2つ。練習記号「7」〜「9」まで、木管楽器(サクソフォン含む)が奏するスタッカート付きの4分音符は、全てごく短く軽く、しかしシャープなスタッカートで。そして練習記号「15」の2小節目の2ndトロンボーンに始まる(pp→f ad lib.)の指示のあるロングトーン(トロンボーンとホルン)は、註に従い、各人自由なペースで、しかし全体として次第に盛り上がるのが良いと思う。


楽器編成



関連商品